ハッカは寒いところでよく育つの?

ハッカはもともと暖地性の植物で、本州や暖かい国では二毛作も行われました。
北海道は、寒さは厳しいのですが、生育期の夏は気温が上がり、休止期の冬も根が枯死するほどではないため作付けされました。