ハッカ油は、どのような効能がありますか。

ハッカ油は、ペパーミントやスペアミントなどミント系のエッセンシャルオイル(精油)成分と比べると、メントールの含有量が多く、皮膚や粘膜への刺激が強いのでアロマテラピーでは使われません。
しかし、殺菌作用や消臭剤などのように、量を多く使う場合や、肌に直接触れさせない時には、ミント系の精油の代わりに使うことが可能です。
消臭には香りが強力な分、より適しています。また、虫除けにも効果があります。
さわやかな清涼感と覚醒効果が得られます。