2016年4月29日(金)

ハッカの名前の由来

ハッカ画像

「薄荷」とは、入り交じって群がり生える(薄)地下茎の草(荷)という意味です。
古くは、目が疲れたときに葉をもんで、まぶたをなでたりしたことから、目草、目張り草、という呼びなや、眠気覚ましに用いたことから、目覚め草などという呼び名もあります。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。